MESSAGE

ご挨拶

技術を磨き、地域の発展とまちづくりに貢献して参ります。

技術を磨き、地域の発展とまちづくりに
貢献して参ります。

常務取締役 八木雅之

八木建設株式会社は、八木孝三郎が1955年3月に創業しました。
埼玉県本庄市を中心に事業を展開して参り、多くのお客様のご愛顧により2020年に65周年を迎えますことを深く感謝申し上げます。当時から企業様を顧客とする総合建設業として社業が始まり、その意思は現在でも受け継がれております。

2018年には社屋を木造大断面工法で建替え、新たな職場で100年企業に向け動き出しました。共に働く仲間には、多くを過ごす職場を魅力と感じてもらうべく、環境整備を心掛けました。社会では低炭素な材料、省エネルギーな建物が求められ、大型木造建築物が増えております。地域で大型木造のトップランナー企業を目指すことで技術を磨き、地域の発展とまちづくりに貢献して参ります。

今私たちは社員教育に力を入れ、基本に戻り本物を学んでおります。本物の社員研修は職員本人が変わり、ひいては組織が変わると考え全力で取り組んでいます。社員教育で得た本物のお客様への意識と行動を素直に実践し、今後は一番の強みとして、またお声がけ頂けるよう全力で取り組んでおります。
これまで紡いできた歴史と皆様のご支援に感謝申し上げ、今後もご指示頂ける企業であり続けるため、品質と技術力を磨き、社会に貢献して参ります。

2018年 8月

常務取締役 八木雅之