増えてきた若手社員と、木造建築

工事部/取締役工事部長

Interview

管理職インタビュー

現場監督を目指したきっかけは?

祖父が職人で、小学生の頃からたまに建設現場についていくことがあり、体を動かしながら物作りをしている姿を見て、自分もこんな仕事がしたいと思ったことがきっかけです。加えて建設現場で働くのであれば皆さんをまとめる責任者のような仕事がしたいと思い、現場監督を目指すことにしました。

どんなお仕事内容ですか?

私たち管理職は、施工管理だけでなく多数の職種をこなしています。それは、他社ではなかなかないことで、当社の特徴・強みだと感じています。

例えば、以前工事でお世話になったお客様から、新しい改修工事のお話頂いた際の見積業務です。
見積をするには、時には図面書くような設計業務や、お客様から要望を聞く営業的な役割もこなします。

他社では部署ごとに分かれていることが多いですが、当社はワンストップでご要望に応えることができていると思います。

部下や若手社員の教育も行っていますが、私たちと同じような規模の現場を遜色なく担当できるようになってもらいたいですし、お客様からリピート頂ける担当者になってもらいたいです。

八木建設で仕事をしてみて

自分が入社した際はまだ建築業界も3K(きつい、危険、きたない)と言われており、実際に苦しいこともありました。
ただそういったものも年々改善されていき、今では嘘のように働きやすい環境があります。
また日々の業務も日常の単純な作業の繰り返しではなく、体を動かす仕事から事務仕事まで様々な仕事があり、日々色々な経験ができます。そしてなにより、色々な建物を建てることに携わることができるため、日々皆さんが暮らしている街の一部を作ることに関わっているということと、じぶんが携わった建物が形に残るという点でとてもやりがいにつながります。

管理職インタビュー

八木建設はどんな会社だと思いますか?

一言で言うと風通しの良い会社だと感じます。若いメンバーが多く、いい意味で中の良い会社です。上司と部下の関係についても。
仕事の振り方や配分の仕方を考えながら、一緒に成長できる環境があると思います。

建築業界の仕事のやりがいについて教えてください

建築業界はとても大変なイメージ、職人さんとのコミュニケーションをとることが大変など敬遠されるイメージが多いです。ただ実際は職人さんも仕事仲間としてこちらから心を開くことでとても親切に接してくれます。そういった仕事仲間と一緒に、お客様に喜んで頂く建物を作ることが何よりのやりがいです。建築業界で働いてみたいと思う方がいれば一緒に働けるととても嬉しいです。

多様な働き方実践企業

※当社は埼玉県の
「多様な働き方実践企業」の認定を受けております。

スタッフインタビュー
一覧へ戻る
展示場来場予約

展示場来場予約

Showroom Reservation

来場予約はこちら
展示場来場予約
/*=== ヘッダー ===*/