ブログ一覧へ

BLOG

ブログ

2015.6.10

本庄市内で住まいの再生工事中

カテゴリー

本庄市内で大規模リフォームの工事が進んでいます。

当社では「住まいの再生」と名付けています。

 

築50年以上の建物を柱と梁や屋根はそのまま再利用し、ほとんど新築同然までにする工事です。

 

写真は工事前です。

 

写真は解体後です。

床と天井、壁をほとんど取り払いました。

土壁が見えているように、築年数は経っているのがわかります。

床下も土のままでしたので、この上に湿気防止のシートとコンクリートを打設しました。

 

湿気防止をした後は新築同様の組み方で、床を作っていきます。

リビングには床暖房が設置されるので少し下げて、床暖を設置しても高さがそろうように細工してあります。

右の写真は床断熱材です。

旭化成建材のジュピーという商品で、日本でも3本の指に入るくらいの高性能な床用断熱材です。

今回は根太にはまるよう、45mm厚です。

このころの住宅ですと、ほとんどが断熱材が入っていない無断熱のお宅が多いです。

今後は非常に暖かく過ごして頂けると思います。

 

次回は屋根や外壁の写真を載せたいと思います。

外壁も断熱材が入っていないところに、外断熱としました。

次回をお楽しみに。

 

やぎ

 

Calendar

Archive

BLOGブログ