ブログ一覧へ

BLOG

ブログ

2016.2.6

冬の断熱性能についてお客様の声

カテゴリー

こんにちは。

 

毎週末、雪の予報で心配になってしまいますね。

 

 

先週と今週で、3件のOB顧客様から、今冬の断熱性能についてお声を頂きました!

 

深谷市K様

・すごく暖かくて寒い部屋がない

・珪藻土を塗ったためか、湿気を吸ってカラッとしている

K様宅へはお邪魔したのですが、エアコンがついていると思いきや、全くつけていないとのこと。

おそらく室温は20度近くあったと思います。

 

 

 

本庄市K様

・リビングの断熱性能がすばらしい。この寒さでも、ほんのり朝まで暖かい。

・日陰になっている部屋はさすがに少し寒いですが、仏壇の花がとても長持ちしている。

K様はメールにてお声を頂戴しました。

 

 

 

本庄市A様

・とても暖かい。

前はお風呂を上がった後は素足でいられなかったけど、今は素足でパジャマも一枚くらいでふらふらできる。

・珪藻土にしているからか、少し乾燥する。

メンテナンスでお邪魔しましたが、9時くらいでもほんのりと暖かでした。

 

 

 

 

以上ですが、3件に共通しているのは、断熱性能を良くしているはもちろん、

南側や東側に大きな窓を設けて、陽をたくさん入れているとも感じました!

やはり特に南側は大きな窓を設けて、風通しの良い設計にすべきだなと改めて感じました。

 

また、珪藻土を使ったお宅では、からりとしている反面、却って乾燥しているとも感じてしまうことが心配になりました。

加湿器を上手に活用されることをお勧めします!

 

やぎ

Calendar

Archive

BLOGブログ